小学生からの英語教室なら京都市右京区太秦のOgura E.S.へ。15歳までに外国人と話せる英語力を手に入れよう!

電話番号 京都市右京区太秦垂箕山町8-34 受付時間:朝9時~夕方5時[日・祝 定休]
電話アイコン

先生紹介
Teacher's profile

おぐら先生のプロフィール画像

おぐら英語・英会話教室
主宰 小椋 由貴(おぐら ゆき)

  • mpi松香フォニックス セミナー講師(歴13年)
  • J-SHINE 小学校英語指導者認定協議会 トレーナー講師(歴10年)
  • 元大阪市英語推進教育アドバイザー(公立小学校英語研修担当)

【著書】

  • 低学年から始める英語短時間学習~すぐに使える活動アイディアと単元展開~(教育出版)
低学年から始める英語短時間学習~すぐに使える活動アイディアと単元展開~(教育出版)の表紙画像

【プロフィール】

留学生のホームステイ受入れやアメリカ留学で、英会話と海外文化そのものを体得。“mpi松香フォニックス”で指導法を習得し、無理に言わなくても「子どもがやる気になり、英語で話したくなる」と高い評価を得ている。小さな自宅教室でありながら30年以上の実績を持ち、200名以上の卒業生を輩出している。

先生からのメッセージ

Ogura E.S.(おぐら英語・英会話教室)主宰の小椋由貴と申します。

当スクールでは、「世界中の人と“英語で話せる15歳”になる」ことを目的に、

  • 英語特有のリズム・音
  • 4技能(聞く・話す・読む・書く)をしっかり習得
  • 人としてのコミュニケーション力

といったスキルを習得し、実際に「英語で会話ができる」ように指導しています。

それも、ただ英語が聞けて話せるだけでは、コミュニケーションとは言えません。

他者を思いやり、気配りができる。相手の目を見てしっかり話を聞き、自分の意見も臆せずはっきり言える。

そんなコミュニケーションそのものの指導を、Ogura E.S.では英語を通して行っています。

授業をしているおぐら先生の画像

毎週のレッスンでは、

  • 絵本で楽しくインプットし、語彙を増やす
  • フォニックス(発音とスペリングの関係)を学ぶ
  • グループの生徒同士で英語でやりとりする
  • 日々のできごとを英語で伝える

といったことに取り組んでいます。

これからの時代を生き抜く実践力と度胸が身につくように、

  • 英語発表会(英語スピーチ、歌発表など)
  • 外国人との英語フリートーク
  • 国内留学(外国人観光客に話しかけてみよう)
  • 海外短期留学(最短1週間~OK)

といった本格イベントも用意しています。

子どもをもつお父さん・お母さんへ

日本には、いまだに『たくさん書かせる』『長時間、缶詰にして大量に聞いて書かせる』など、テストで点数さえ取れればいいという指導法で溢れています。

その結果、単語と文法はしっかり覚えても「外国人の英語が聞き取れない」「英語で会話できない」という人が続出しています。

これでは、いったい何のために英語を学んでいるのか不思議で仕方ありません。

 

テストの点数はもちろん大切です。

でも、もっと大切なことは『英語でコミュニケーションできるようになること』ではないでしょうか。

英語学習のポイントは、日本語にはない英語特有のリズムと音を体得し、英語耳を身につけることです。

英語耳は、一度身につければ、一生の宝物になります。

英語を習わせるならぜひ、耳がいちばん柔軟な時期(できれば小学生まで)に、きちんと指導してくれる教室に通わせてほしいです。

子どもたちはこれからの長い長い人生で、きっと大きな喜びを実感してくれることでしょう。

これからを生きる子どもたちへ

生徒と会話するおぐら先生の画像

海外には。日本では味わえないような“楽しさ”や“感動”にたくさん出会えます。

海外に行ったこともないのに、ニュースを見て「海外は怖い」と消極的になるのは、とてももったいないです。

どんなことも怖れずにチャレンジしてください。

そして自分の意見をしっかり持って、人には優しくできる、そんな大人になってください。

また困っている外国人がいたら、「どちらへ行かれますか?」と、英語で声をかけられるようになってほしいです。

英語が話せれば世界はぐっと広がります。

ぜひOgura E.S.で英語を身につけて、世界へと羽ばたいていきませんか?

 

Ogura E.S.(おぐら英語・英会話教室)
代表 小椋由貴より